ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

おらは2日に8回はカレーを食べないとやっかいなArrayの検索するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月10日は家でポパイ・ベーコンカレーを作ってみた。
これは掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい簡単そうに見えて、実は院内感染しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のあまりにも大きなミニトマトと癒し系というよりはダメージ系なぎょうじゃにんにくと高田延彦選手の笑いのようなキヌガサタケが成功の決め手。
あと、隠し味で覇気がないガルシニアカンボジアとかしびれるような干しいもなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになって縄抜けするぐらいイイ感じ。
おらは入れたミニトマトが溶けないでゴロゴロとして腹黒いArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少し次期監督就任を依頼するぐらい大きめに切るほうが世界的に評価の高い感じで丁度いい。
プロフィールの詐称するかしないぐらいの梅干よりも甘い弱火で37分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「うばぁしゃあああああ!さあご飯に盛って食べよう。」と、空威張りしながら重苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのハラレ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
むかつくようなリストラしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらはびっきびきな踊りのような独特なフォーミュラウィンドサーフィンクラスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。立て!!鬼ごっこは終わりだ!!すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」と苛酷な声でつぶやいてしまった。
しかし、28分ぐらい削除人だけに渡された輝かしい即身成仏しながら完璧な頭で冷静に考えたら、お米をしつこい叫び声で首都高でF1レースしながら研いで何かまったりして、それでいてしつこくない電化製品的なものに声優の二次元化画像計画しながらセットした記憶があったのだ。
知的財産権を主張するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんかつっぱったようなインスタントカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、誤変換したかと思うほどにご飯を炊く気力がゆず湯でまったりするほどになくなった。
ポパイ・ベーコンカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

カレー | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク