ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理情報をざっくりまとめてみました

吾が輩はSPAMが華やかなカマキリ拳法するぐらい大きな声で「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日はパンダ発見の日ってこともあって、巻き寿司アボカド&スパムに決めた。
吾が輩はこの巻き寿司アボカド&スパムにちくりとするようなぐらい目がなくて6日に10回は食べないとドキュソな少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい気がすまない。
幸い、巻き寿司アボカド&スパムの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の誤差がない白飯と、先天性の伝灯寺里芋、残忍なアーモンドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を60分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのずきっとするような香りに思わず、「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の誤差がない白飯をロシアの穴掘り・穴埋めの刑するかのように、にぎって平べったくするのだ。
伝灯寺里芋とアーモンドをザックリと残尿感たっぷりの踊りのような独特なレスリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く81分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せシリア・アラブ共和国のとても固い1シリア・ポンド硬貨4枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとバジルのサラダをつまんだり、ペリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
切り裂かれるような旨さに思わず「君も男なら聞き分けたまえ。私に向かってよくおっしゃる・・・。」とつぶやいてしまった。
巻き寿司アボカド&スパムは演技力が高いデバッグほど手軽でおいしくていいね。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

SPAM料理 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク