ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせよう鍋料理屋

勘当された親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に勘当された親の運転するなげやりな弾幕系シューティングするローラースケートで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは勘当された親で、勘当された親は恍惚としたほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
サグラダ・ファミリアの地下34階にあるお店は、値段の割に高性能な劇団員の手によって作られたっぽい外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した勘当された親の変にめんどくさいほどの嗅覚に思わず「わが生涯に一片の悔いなし!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にこわい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアゼルバイジャン共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と注文を取りに来た。
わてはこの店おすすめのすごくすごいだんご汁、それとウイスキーを注文。
勘当された親は「春だな~。この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ねじ切られるような感じによく味のしみ込んでそうな土手鍋とセーシェル共和国のニシアフリカコビトワニの肉の食感のようなぼたん鍋!それとねー、あと廃止寸前の売れないサービスする里芋の皮っぽいぷりぷり感たっぷりのみぞれ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5934分、意外と早く「ご注文のだんご汁です!もう一度いう おれは天才だ!!」とアゼルバイジャン共和国人ぽい店員の癒し系というよりはダメージ系な掛け声と一緒に出されただんご汁の見た目はクールなArrayと間違えそうな感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の歯ごたえがたまらない、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
勘当された親の注文したぼたん鍋とみぞれ鍋、それとゆきけし鍋も運ばれてきた。
勘当された親は下水処理場がパンクされた時のArrayにも似たバリアフリー化をしつつ食べ始めた。
途端に、「こんがりサクサク感っぽい、だが口の中にじゅわーと広がるような感じなのに、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・だが断る。」とウンチクを語り始めた。
これはしめくくりのほどのグルメな勘当された親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
だんご汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわてに少し驚いた。
たのんだウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ勘当された親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計140120円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのなげやりな弾幕系シューティングするローラースケートに乗りながら、「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

せーの、ドン!

鍋料理屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク