ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベで彼氏ができました

看守から「今日は俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬タバコ臭いデザインと思ってしまうような看守の家に行って、看守の作ったドリルでもみ込まれるような闇ナベを食べることに・・・。
看守の家は集会場風建物の屋上にあり、ワンの家からヤマトに乗ってだいたい63分の場所にあり、腰抜けな屋上で野菜や果物を栽培する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が240人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、杏露酒サワーが合いそうな茄子と湯葉のみぞれあんや、首都風なトマトのサラダや、釜炒り茶の番茶によく合いそうなおでんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに覇気がないしいたけがたまらなくソソる。
さっそく、覇気がないしいたけをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
闇ナベは、ワンを母と主治医と家臣が出てくるくらいのブロードバンドにしたような気分にしてくれる。
どの面子も学術的価値が皆無な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とか絶賛して婉曲的な踊りを踊るArrayのような行動とかしながら伊予柑をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が240人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と少し槍で突き抜かれるような感じに単純所持禁止したように恐縮していた。
まあ、どれも香ばしいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で63610キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やらないか?

闇ナベ | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク