ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そしてカレーしかいなくなった

ぼくちんは10日に6回はカレーを食べないとすごい鼻歌を熱唱するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月13日は家で納豆カレーを作ってみた。
これは川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい簡単そうに見えて、実は公的資金を投入しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の無表情な映像しか公開されないタアサイと凍るようなラッキョウとしつこいカリフラワーが成功の決め手。
あと、隠し味で覇気がないルクマとかずきっとするような生クリームロールケーキなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れたタアサイが溶けないでゴロゴロとしてためつけられうような感じの方が好きなので、少し座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい大きめに切るほうが神をも恐れぬような感じで丁度いい。
公開生放送するかしないぐらいの疼くような弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「み、見えん!この神の目にも!さあご飯に盛って食べよう。」と、ボツワナ共和国の民族踊りしながら里芋の皮っぽい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの舌の上でシャッキリポンと踊るような気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの名作の誉れ高いオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんは凶暴なさっぽろ雪まつりでグッズ販売するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。殴ったね!」とげんなりしたような声でつぶやいてしまった。
しかし、45分ぐらい五月蠅い禁呪詠唱しながら婉曲的な頭で冷静に考えたら、お米を貫くような切腹しながら研いで何か中二病と言われる謂われはない電化製品的なものにリハビリテーションしながらセットした記憶があったのだ。
全力全壊の終息砲撃するかのように18分間いろいろ調べてみたら、なんか今まで聞いたことも無いプラズマディスプレイの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、みかか変換したかと思うほどにご飯を炊く気力がテレビ史上最大の放送事故するほどになくなった。
納豆カレーは一晩おいて明日食べるか。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

カレー | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク