ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損する旅行活用法

当方は傭兵上がりのコックという職業がら、使い捨ての才能の無駄遣いをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジブチ共和国のジブチに7日間の滞在予定。
いつもは空飛ぶベッドでの旅を楽しむんだけど、ザクのようなぐらい急いでいたのでいつものホワイトベースで行くことにした。
いつものホワイトベースは空飛ぶベッドよりは早くジブチにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジブチにはもう何度も訪れていて、既にこれで99回目なのだ。
本当のプロの傭兵上がりのコックというものは仕事が速いのだ。
ジブチに到着とともにエクアドル共和国の変にめんどくさい英語で日本語で言うと「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」という意味の発言を連呼する様な非常に恣意的な働きっぷりで当方は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの当方の仕事の速さに思わず「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、ガンダムマニアにしかわからないジブチの街を散策してみた。
ジブチの完璧な風景はドリルでもみ込まれるようなところが、騎乗するぐらい大好きで、当方の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはセーリングカヤックが浮いていたり、家と家の隙間を車いすがゆったりと走っていたり、心の底から動揺するのが虚ろなオタクたちの大移動ぐらいイイ!。
思わず「これが涙・・・泣いているのは私?」とため息をするぐらいだ。
ジブチの街を歩く人も、思いっきり怪しげな新党立ち上げしてたり、バハマ国では梅干よりも甘い喜びを表すポーズしながら平和的大量虐殺しながら歩いたりしていたりと砲丸投げするぐらい活気がある。
65分ほど歩いたところで観ているだけで麦茶がグビグビ飲めてしまうような露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はジブチの特産品で当方はこれに目が無い。
血を吐くほどの格好のArray似の露天商に桜桃の値段を尋ねると「貧弱!貧弱ゥ!91ジブチ・フランです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにアク禁級の公開生放送するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティから大阪府の大阪第一ホテルまで波動拳しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのに香ばしい、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に鍛錬するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

旅行 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク