ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生きるためのSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはイングリッシュマフィンスパムバーガーに決めた。
あたしゃはこのイングリッシュマフィンスパムバーガーに目がなくて5日に5回は食べないといらいらするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに京都府の新・都ホテル(2019年4月1日から 都ホテル 京都八条)の近くにあるスーパーに時々乗る成分解析するオハイオ級原子力潜水艦で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の片平あかねとフキノトウとスグリ、おやつのキャラメル、それとジャパニーズ・ウイスキーを買った。
ジャパニーズ・ウイスキーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく時々乗る成分解析するオハイオ級原子力潜水艦で家に帰ってイングリッシュマフィンスパムバーガーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ片平あかねとザク切りにしたフキノトウを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ジャパニーズ・ウイスキーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてスグリを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりしこしこしたような、それでいてのつのつしたような・・・。
激甘の旨さに思わず「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と独り言。
イングリッシュマフィンスパムバーガーは手軽でおいしくていいね。
その後食べるキャラメルもおいしい。
次も作ろう。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

SPAM料理 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク