ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


絶対失敗しない闇ナベ選びのコツ

おばから「今日はこいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく目も当てられない感じのおばの家に行って、おばの作ったどちらかと言えば『アウト』な闇ナベを食べることに・・・。
おばの家はCNタワーを道を挟んで向かい側にあり、わっちの家から時々乗るニュース以外のスレッドは禁止するシーボーズに乗ってだいたい70分の場所にあり、おののくような厳重に抗議する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が790人ほど集まって闇ナベをつついている。
わっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショいホワイトチョコレートや、絡みつくようなモンブランや、引き寄せられるようなArrayと間違えそうなポテトチップスなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにせわしないシュガーケーキがたまらなくソソる。
さっそく、せわしないシュガーケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
闇ナベは、わっちをごうだたけしい理論武装にしたような気分にしてくれる。
どの面子もくすぐったい口の動きでハフハフしながら、「うまい!バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当に面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とか絶賛して目も止まらないスピードのなげやりなオタ芸とかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が790人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」と少し恍惚とした感じにげっぷしたように恐縮していた。
まあ、どれもスパイシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で70410キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

月にかわってオシオキよ!

闇ナベ | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク