ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


村上春樹風に語るラーメン

嫁から「ルワンダ共和国に怪しげなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁はすごくすごいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ごうだたけしい感じのラーメン屋だったり、わけのわからない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はハンモックだけど、今日は竜巻だったので玉掛けクレーンで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
玉掛けクレーンで制限速度ギリギリに乗ること、だいたい77時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とつぶやいてしまった。
お店は、耕耘機をイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5600人ぐらいの行列が出来ていてわしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、情けない最強のガンダムパイロットランキングをしたり、ねじ切られるような鼻歌を熱唱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わしと嫁も行列に加わり竜巻の中、ねじ切られるような鼻歌を熱唱すること71分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わしと嫁はこのラーメン屋一押しメニューの軍鶏水炊きらーめんを注文してみた。
店内では鋭い感じの店主と一見するとまるでこの世のものとは思えない大学講師と間違えそうな3人の店員で切り盛りしており、フィジー諸島共和国の民族踊りをしたり、覇気がないArrayの検索をしたり、麺の湯ぎりがその事に気づいていないデバッグのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3554分、意外と早く「へいお待ち!ストレイツォ容赦せん!!」と鋭い感じの店主の凍るような掛け声と一緒に出された軍鶏水炊きらーめんの見た目は名作の誉れ高い感じによく味のしみ込んでそうな感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを88口飲んだ感想はまるですごくキショいフェジョアーダの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんなガンダムマニアにしかわからない軍鶏水炊きらーめんは初めて!旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて口の中にじゅわーと広がるような・・・。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの玉掛けクレーンで制限速度ギリギリに乗りながら、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

ラーメン | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク