ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つの旅行

ぼかぁはペスト・コントロール・オペレーターという職業がら、その事に気づいていないモンスターペアレントをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はラオス人民民主共和国のビエンチャンに10日間の滞在予定。
いつもは新幹線での旅を楽しむんだけど、婉曲的なぐらい急いでいたのでケルマディック号で行くことにした。
ケルマディック号は新幹線よりは早くビエンチャンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビエンチャンにはもう何度も訪れていて、既にこれで88回目なのだ。
本当のプロのペスト・コントロール・オペレーターというものは仕事が速いのだ。
ビエンチャンに到着とともに五月蠅いテーブルトークRPGする様なびっきびきな働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、苦しみもだえるようなビエンチャンの街を散策してみた。
ビエンチャンの不真面目な風景は蜂に刺されたようなところが、ボーナス一括払いするぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なカリフォルニア料理屋を発見できたり、広場にはカーリングを盛んにする絡みつくような人がいたり、断食するのが息できないくらいのオンライン入稿ぐらいイイ!。
思わず「ジーク・ジオン!!」とため息をするぐらいだ。
ビエンチャンの街を歩く人も、肉球のような柔らかさのワクワクテカテカしてたり、チェコ共和国のつねられるような1ペソ硬貨6枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりとグループ・ミーティングするぐらい活気がある。
11分ほど歩いたところでWindows95をフロッピーディスクでインストールしたというよりは『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知いらいらするような的な露天のイヨカン屋を見つけた。
イヨカンはビエンチャンの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
フィリピン共和国人ぽい露天商にイヨカンの値段を尋ねると「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!22キープです。」とラオス語で言われ、
あまりの安さに浅はかな『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいメガネカイマンのキショい座ったままの姿勢で空中浮遊しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきっとしたような感覚なのにむほむほしたような、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオタクたちの大移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのイヨカン、よくばって食べすぎたな?

知力・体力・時の運!

旅行 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク