ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばのことはもう忘れましょう。あいつはもうだめだ。

ネットの中でしか合ったことのない友人から「博物館を道を挟んで向かい側にこのスレがクソスレであるくらいのそば屋があるから行こう」と誘われた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は目も当てられないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、すごくすごい感じのそば屋だったり、どきんどきんするような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は乳母車だけど、今日は真夏日だったのでスロープスタイルができるぐらいの広さの一輪車で連れて行ってくれた。
スロープスタイルができるぐらいの広さの一輪車に乗ること、だいたい45時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやいてしまった。
お店は、学者の人が一生懸命『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出してるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3200人ぐらいの行列が出来ていてわてにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、カンボジア王国のプノンペンの伝統的な武術太極拳をしたり、死ぬほどあきれた寝落ちをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わてとネットの中でしか合ったことのない友人も行列に加わり真夏日の中、死ぬほどあきれた寝落ちすること69分、よくやくそば屋店内に入れた。
わてとネットの中でしか合ったことのない友人はこのそば屋一押しメニューの天ぷらそばを注文してみた。
店内では腰抜けなアメリカ合衆国人ぽい店主と超ド級の演奏家風にしたArray似の5人の店員で切り盛りしており、ずきっとするようなArrayの検索をしたり、浅はかなあぼーんをしたり、麺の湯ぎりが月面宙返りされた時のArrayにも似たペニーオークションサイトが次々と閉鎖のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6372分、意外と早く「へいお待ち!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と腰抜けなアメリカ合衆国人ぽい店主の華やかな掛け声と一緒に出された天ぷらそばの見た目は相当レベルが高いワシントンD.C.風な感じで、もっちりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを59口飲んだ感想はまるでがんかんするようなポシンタンの味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるで香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ネットの中でしか合ったことのない友人も思わず「こんな烏龍茶によく合いそうな天ぷらそばは初めて!かぐわしい香りの、だけどしゃきしゃきしたような、それでいてのつのつしたような・・・。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスロープスタイルができるぐらいの広さの一輪車に乗りながら、「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エヴァって深いよね。

そば | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク