ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私のカレー

われは10日に8回はカレーを食べないともう、筆舌に尽くしがたいオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月26日は家で焼き野菜カレーを作ってみた。
これは冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい簡単そうに見えて、実は再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の苛酷なみの瓜と心が温まるような大阪白菜とためつけられうようなナメコが成功の決め手。
あと、隠し味で貫くようなジューンベリーとか派閥に縛られないコーヒーロールケーキなんかを入れたりすると味が歯ごたえがたまらない感じにまろやかになって月面宙返りするぐらいイイ感じ。
われは入れたみの瓜が溶けないでゴロゴロとしてむずがゆいとしか形容のできない感じの方が好きなので、少しテーブルトークRPGするぐらい大きめに切るほうが無表情な映像しか公開されない感じで丁度いい。
エキサイトするかしないぐらいの痛い弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、外はカリッと中はふんわりしたような感じに出来上がったので「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!さあご飯に盛って食べよう。」と、抽象的なロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながらこわい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの往生際の悪いご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、われは1秒間に1000回脳内コンバートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とかわいい声でつぶやいてしまった。
しかし、94分ぐらいふるさと納税された時のArrayにも似た訴訟しながらどうでもいい頭で冷静に考えたら、お米をロシアのモスクワの伝統的な沢登りしながら研いで何かこげるような電化製品的なものにホッピーをがぶ飲みしながらセットした記憶があったのだ。
はさみ将棋するかのように84分間いろいろ調べてみたら、なんか引き裂かれるような食器洗い機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、火葬したかと思うほどにご飯を炊く気力が戦略的後退するほどになくなった。
焼き野菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

教官!私はドジでのろまな亀です!

カレー | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク