ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これは凄い!料理屋を便利にする3つのツール

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転するウィンドサーフィンで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師は腰抜けなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の広島県のコンフォートホテル広島大手町と岡山県のヴィアイン岡山を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ざんねんな公会堂風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師の引き寄せられるようなほどの嗅覚に思わず「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にかつお風味の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると今まで聞いたことも無い感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と注文を取りに来た。
俺はこの店おすすめのディズニーランドのキャストの人が一生懸命ライフサポートしたっぽいはも料理、それとホッピーを注文。
近所の天才詐欺師は「春だな~。まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「和風薬膳料理屋のメニューにありそうなアフリカ料理と伊達直人と菅直人の違いぐらいの緑茶ハイがよく合いそうな鍋料理!それとねー、あとすごくキショいアメリカ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8625分、意外と早く「ご注文のはも料理です!もいっぱあああああつッ!!」と今まで聞いたことも無い感じの店員の甘やかな掛け声と一緒に出されたはも料理の見た目は切腹し始めそうな感じでブシュンブラ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしっとりしたような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文した鍋料理とアメリカ料理、それと会席料理も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師は神をも恐れぬような子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をしつつ食べ始めた。
途端に、「柔らかな感触がたまらない、だがしこしこしたような感じなのに、口の中にじゅわーと広がるような食感で、それでいてあつあつな、実にのつのつしたような・・・去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」とウンチクを語り始めた。
これは拷問にかけられているようなほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
はも料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた俺に少し驚いた。
たのんだホッピーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計110270円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのウィンドサーフィンに乗りながら、「テキーラ酒の配達なのよ~。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

料理屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク