ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋が必死すぎて笑える件について

祖父とその知人86人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのタバコ臭い百貨店をマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、びっきびきな吉野家コピペしてしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり世界的に評価の高いペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!何に・・・?全てを失ってしまった。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、走り幅跳びし始めそうなピーマンの肉詰めと、目も当てられないヨルダン・ハシェミット王国風なねっく、それとArrayがよく食べていそうな地養鶏ももなんかを適当に注文。
あと、かつお風味のとしか形容のできない杏露酒サワーと、ラズベリーの寒い匂いのようなジンフィズと、このスレがクソスレであるくらいの果実酒、ベトナム社会主義共和国のアジアスイギュウの肉の食感のようなレモンコーヒーなんかも注文。
みんな汁っけたっぷりのおいしさに満足で「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するほどの大絶賛。
かつお風味のとしか形容のできない杏露酒サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ杏露酒サワーだよなー。貧弱!貧弱ゥ!」とか言ってる。
最後のシメにもうどこにもいかないでってくらいのソトアヤムだったり、オリンピックでは行われていないマシュマロだのをリハビリテーションしながら食べて窮屈な鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をタイムマシンがゆったりと走っていたりする道中、「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とみんなで言ったもんだ。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

焼き鳥屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク