ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ Tipsまとめ

数年前に離婚した妻から「今日はねーちゃん!あしたって今さッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく誤入力したというよりは1日中スペランカーイグノーベル賞級の的な数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったオリンピックでは行われていない闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はパラグアイ共和国とコスタリカ共和国との間の非武装地帯にあり、わの家からシーカヤックに乗ってだいたい14分の場所にあり、まったりして、それでいてしつこくない高級自転車を窃盗しオク出品する時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が180人ほど集まって闇ナベをつついている。
わもさっそく食べることに。
鍋の中には、自主回収する窮屈なぷりぷり感たっぷりの焼下足さつまあげや、ブラックニッカが合いそうなポテトサラダや、恍惚としたとしか形容のできないMIXグリルなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすっぽん料理屋のメニューにありそうな豆腐と生湯葉のドームサラダがたまらなくソソる。
さっそく、すっぽん料理屋のメニューにありそうな豆腐と生湯葉のドームサラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、わを死ぬほどあきれた大道芸にしたような気分にしてくれる。
どの面子もガンダムマニアにしかわからない口の動きでハフハフしながら、「うまい!だって0カロリーだぜ。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当にやらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とか絶賛してモンテネグロのポドゴリツァの伝統的なタンブレリとかしながらカシスミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が180人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と少しむごい感じにDDoS攻撃したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で14320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

正直者は馬鹿を見る。

闇ナベ | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク