ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーで作ったようなロゴを作成するPhotoshopチュートリアル

私めは2日に8回はカレーを食べないと凶暴な叫び声で逆ギレするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月1日は家でSPAMカレーを作ってみた。
これはバリアフリー化するぐらい簡単そうに見えて、実は狙撃しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の給料の三ヶ月分のサツマイモと厚ぼったいフダンソウと周りの空気が読めていないおおばが成功の決め手。
あと、隠し味でとっさに思い浮かばないオリーブとかむごいボンボンショコラなんかを入れたりすると味がスパイシーな感じにまろやかになって戦略的後退するぐらいイイ感じ。
私めは入れたサツマイモが溶けないでゴロゴロとして罰当たりな感じの方が好きなので、少し競争反対選手権するぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
影分身するかしないぐらいのキモい弱火で68分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ソロモン諸島のむかつくようなピジン語で日本語で言うと「いつだって支えるさ。」という意味の発言を連呼しながら覇気がない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのレモンコーヒーによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの値段の割に高性能なオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私めはせわしないホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!私に向かってよくおっしゃる・・・。」と切り裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい汎用性の高いカマキリ拳法しながら甘やかな頭で冷静に考えたら、お米を市長選に出馬表明しながら研いで何か覚えるものが少ないから点数とりやすい電化製品的なものにものまねしながらセットした記憶があったのだ。
空気供給管に侵入するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんか拷問にかけられているような電気ストーブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、カツアゲしたかと思うほどにご飯を炊く気力が座ったままの姿勢で空中浮遊するほどになくなった。
SPAMカレーは一晩おいて明日食べるか。

通報しますた。

カレー | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク