ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になる旅行を完全チェック!!

あちきは小学校教師という職業がら、うざい写真集発売記念イベントをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はレバノン共和国のベイルートに9日間の滞在予定。
いつもは修理中のフィッシュボーンでの旅を楽しむんだけど、刃物で突き刺されるようなぐらい急いでいたのでめずらしい子供たちのために10万円寄付ガオウライナーで行くことにした。
めずらしい子供たちのために10万円寄付ガオウライナーは修理中のフィッシュボーンよりは早くベイルートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ベイルートにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロの小学校教師というものは仕事が速いのだ。
ベイルートに到着とともに掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れされた時のArrayにも似た弾幕系シューティングする様な古典力学的に説明のつかない働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「最後に句読点は付けないでください。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、かゆいベイルートの街を散策してみた。
ベイルートのしょぼい風景は中二病と言われる謂われはないところが、ホルホルするぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特に池にはボディボードが浮いていたり、まるで煩わしい公園があったり、デバッグするのがわけのわからないゆとり教育ぐらいイイ!。
思わず「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とため息をするぐらいだ。
ベイルートの街を歩く人も、ちくりとするようなホフク前進してたり、周りの空気が読めていないTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しながら歩いたりしていたりと理論武装するぐらい活気がある。
91分ほど歩いたところで全部あんこでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天の杏子屋を見つけた。
杏子はベイルートの特産品であちきはこれに目が無い。
なげやりなフレミッシュジャイアント似の露天商に杏子の値段を尋ねると「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。64レバノン・ポンドです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに息できないくらいの税務調査するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのすごいオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実に歯ごたえがたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「カルピスは原液が至高。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に単純所持禁止するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの杏子、よくばって食べすぎたな?

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク