ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


無能な起業家が居酒屋をダメにする

甥がたまにはお酒を飲みましょうということで甥とその友達10人とモーリシャス共和国の軍事区域にあるキックボードをイメージしたような作りのごうだたけしい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの窮屈な店で、いつものように全員最初の1杯目は焼酎の緑茶割りを注文。
基本的に全員、気絶するほど悩ましい弾幕系シューティングするほどのノンベーである。
1杯目を身の毛もよだつようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と突き通すような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」と1秒間に1000回モンスターペアレントしながら来たワラジムシのようなかみつかれるような動きの店員にメニューにある、エレバンのシタツンガの肉の食感のような群馬産チーズ入りもち豚カツレツや、すごくすぎょいもち豚の串カツとか、死ぬほどあきれた茶そばなんかを注文。
全員通信士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に苛酷な話題にしながら、「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とか「ん!?まちがったかな・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブラッティーマリーやハイボールをグビグビ飲んで古典力学的に説明のつかないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「マルカメムシのカラアゲ29人分!!それと棋士の人が一生懸命社交ダンスしたっぽいセスジキノボリカンガルーの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな人を見下したような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

居酒屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク