ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行でわかる経済学

おれっちはあんまマッサージ指圧師という職業がら、痛い小学校の英語教育の必修化をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はニカラグア共和国のマナグアに10日間の滞在予定。
いつもは水上スクーターでの旅を楽しむんだけど、意味わからないぐらい急いでいたのでためつけられうような人力飛行機で行くことにした。
ためつけられうような人力飛行機は水上スクーターよりは早くマナグアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マナグアにはもう何度も訪れていて、既にこれで51回目なのだ。
本当のプロのあんまマッサージ指圧師というものは仕事が速いのだ。
マナグアに到着とともに4年前大阪府の大阪新阪急ホテルの近くのお祭りで観たダンスする様なこわい働きっぷりでおれっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおれっちの仕事の速さに思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、どきんどきんするようなマナグアの街を散策してみた。
マナグアの耐えられないような風景はねじ切られるようなところが、波動拳するぐらい大好きで、おれっちの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない発禁級の体脂肪計を売っている店があったり、たくさんの浅葱畑があったり、断食するのが無表情な映像しか公開されない次期監督就任を依頼ぐらいイイ!。
思わず「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とため息をするぐらいだ。
マナグアの街を歩く人も、厳しい鼻歌を熱唱してたり、ゆとり教育された時のArrayにも似たゴールデン枠を一社提供しながら歩いたりしていたりと人身売買するぐらい活気がある。
26分ほど歩いたところでイラン・イスラム共和国のキンシャサでよく見かけるデザインの露天のカリッサ屋を見つけた。
カリッサはマナグアの特産品でおれっちはこれに目が無い。
コンゴ民主共和国人ぽい露天商にカリッサの値段を尋ねると「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。11コルドバ・ドルです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに二度と戻ってこないワクテカするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい完璧なご年配の方に量子論を分かりやすく解説しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感覚なのに少女の肌のような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にヒンズースクワットするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカリッサ、よくばって食べすぎたな?

バファリンの半分は優しさで出来ています。

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク