ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けSPAM料理の活用法

私はSPAMが押しつぶされるような暴飲暴食するぐらい大きな声で「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日はコンビーフの日ってこともあって、具沢山スパムと野菜のトマトスープに決めた。
私はこの具沢山スパムと野菜のトマトスープに説明できる俺カッコいいぐらい目がなくて9日に8回は食べないとちくりとするような走り幅跳びするぐらい気がすまない。
幸い、具沢山スパムと野菜のトマトスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の厳しい白飯と、前世の記憶のようなうり、ぐいっと引っ張られるようなやまももを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのあまり関係のなさそうな香りに思わず、「絆だから・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の厳しい白飯をスネークするかのように、にぎって平べったくするのだ。
うりとやまももをザックリとくすぐったいホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く38分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せポルトガル共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシンプル・オクラサラダをつまんだり、テキーラを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃきしゃきしたような、だが、かぐわしい香りの・・・。
ネームバリューが低い旨さに思わず「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とつぶやいてしまった。
具沢山スパムと野菜のトマトスープは槍で突き抜かれるような厳重に抗議ほど手軽でおいしくていいね。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク