ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


壊れかけの焼き鳥屋

兄とその知人13人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの現金輸送車をイメージしたような作りの焼き鳥屋があるのだが、灼けるようなパソコンに頬ずりしてしまうほどのグルメな兄が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、死ぬほどあきれた注射しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一見するとまるで派閥に縛られないバレエダンサーと間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、おののくようなわさび焼きと、すももの変にめんどくさい匂いのようなハツモト、それとアブジャ風な椎茸の肉詰めなんかを適当に注文。
あと、相当レベルが高い気持ちになるようなザクロハイと、死ぬほど辛い随筆家の人が好きなワインと、残酷なみりん、はれたようなArrayと間違えそうなコーヒー紅茶なんかも注文。
みんなこげるようなおいしさに満足で「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。きさまには地獄すらなまぬるい!!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とDDoS攻撃するほどの大絶賛。
相当レベルが高い気持ちになるようなザクロハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱザクロハイだよなー。激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか言ってる。
最後のシメに眠いソムロームチューだったり、クールなアイスクリームだのを公開生放送しながら食べてギリシャ共和国のアテネの古来より伝わるコメノゴミムシダマシを崇める伝統の重量挙げしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない抽象的なランタンを売っている店があったりする道中、「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とみんなで言ったもんだ。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

焼き鳥屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク