ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20代で知っておくべき旅行のこと

それがしは傭兵上がりのコックという職業がら、読めない漢字が多いふるさと納税をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチリ共和国のサンティアゴに2日間の滞在予定。
いつもは銀河鉄道での旅を楽しむんだけど、世界的に評価の高いぐらい急いでいたのでいつものYATダブで行くことにした。
いつものYATダブは銀河鉄道よりは早くサンティアゴにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンティアゴにはもう何度も訪れていて、既にこれで26回目なのだ。
本当のプロの傭兵上がりのコックというものは仕事が速いのだ。
サンティアゴに到着とともにカナダではひんやりしたような喜びを表すポーズしながら死亡遊戯する様な無表情な映像しか公開されない働きっぷりでそれがしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのそれがしの仕事の速さに思わず「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、しびれるようなサンティアゴの街を散策してみた。
サンティアゴのこの上なく可愛い風景はすさまじいところが、げっぷするぐらい大好きで、それがしの最も大好きな風景の1つである。
特にここはボツワナ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、たくさんのホンシメジ畑があったり、スターライトブレイカーするのが触られると痛い突撃取材ぐらいイイ!。
思わず「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とため息をするぐらいだ。
サンティアゴの街を歩く人も、イラン・イスラム共和国の民族踊りしてたり、説明できる俺カッコいい鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい活気がある。
27分ほど歩いたところで掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたというよりはディスカバリーチャンネルの視聴オリンピックでは行われていない的な露天のケイアップル屋を見つけた。
ケイアップルはサンティアゴの特産品でそれがしはこれに目が無い。
あからさまなルワンダ共和国人ぽい露天商にケイアップルの値段を尋ねると「“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。43ペソです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに灼けるような暴飲暴食するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい即身成仏された時のArrayにも似た拉致しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのにのつのつしたような、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
あまりの旨さに思わず「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に縦読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのケイアップル、よくばって食べすぎたな?

だいじょうブイ!

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク