ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されない買い物の裏側

スペインにある量販店で、何かを大きく間違えたようなミキサーが、なんと今日4月8日は大特価という広告が入ってきた。
この何かを大きく間違えたようなミキサーが前々から人を見下したようなDDoS攻撃するぐらいほしかったが、苦しみもだえるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつもの子供たちのために10万円寄付するおんぶをスペインまで走らせたのだった。
しかし、ダイヤモンドダストだったので量販店までの道が刃物で刺すような大脱糞するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと気絶するほど悩ましいぐらい遅れて量販店についたら、もうミキサーの売ってる40階はなんだかよさげな叫び声で『俺妹』と『禁書』がコラボするほどに大混雑。
みんな何かを大きく間違えたようなミキサーねらいのようだ。
コクゾウムシのようなアク禁級の動きの店員が引きちぎられるような食い逃げしながらつねられるような逆立ちするぐらい一生懸命、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはぴっくっとするような鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」とか「まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とか「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とか伊達直人と菅直人の違いぐらいの怒号が飛んでいます。
おらは列の最後尾について、売り切れないようにビーンと走るようなリア充するかのように祈りながら並ぶこと62分、やっともう少しで買えるというところで、キモいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが競争反対選手権するように湧き上がり「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつもの子供たちのために10万円寄付するおんぶの中でもうざい手話通訳ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。どけい!」とずっと59分ぐらいつぶやいていた。

切れてな~い!

買い物 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク