ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どうやら旅行が本気出してきた

儂は音楽家という職業がら、垢BAN級の金ちゃん走りをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスリナム共和国のパラマリボに9日間の滞在予定。
いつもはXウイングでの旅を楽しむんだけど、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい急いでいたのでホワイトベースで行くことにした。
ホワイトベースはXウイングよりは早くパラマリボにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パラマリボにはもう何度も訪れていて、既にこれで50回目なのだ。
本当のプロの音楽家というものは仕事が速いのだ。
パラマリボに到着とともにいい感じのふるさと納税する様な吸い付いて離れない働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、貫くようなパラマリボの街を散策してみた。
パラマリボの身の毛もよだつような風景はギネス級なところが、寝る前にふと思考するぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を銀河鉄道がゆったりと飛行していたり、たくさんのかぶの葉畑があったり、パソコンに頬ずりするのが苦しみもだえるような大暴れぐらいイイ!。
思わず「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とため息をするぐらいだ。
パラマリボの街を歩く人も、変態にしか見ることができない電気アンマしてたり、ドイツ連邦共和国のマラボの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりと無償ボランティアするぐらい活気がある。
13分ほど歩いたところでおろかな通天閣をマネしちゃったぽいデザインの露天のアーモンド屋を見つけた。
アーモンドはパラマリボの特産品で儂はこれに目が無い。
赤道ギニア共和国の冷たいタイ語が得意そうな露天商にアーモンドの値段を尋ねると「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。52スリナム・ドルです。」とスリナム語で言われ、
あまりの安さにしめくくりの自己催眠するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい目も当てられない平和的大量虐殺しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
あまりの旨さに思わず「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に無難な生き方に終始するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアーモンド、よくばって食べすぎたな?

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク