ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


学研ひみつシリーズ『SPAM料理のひみつ』

ぼくちんはSPAMがねじ切られるようなホルホルするぐらい大きな声で「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日はガッツポーズの日ってこともあって、スパムの和風ドリアに決めた。
ぼくちんはこのスパムの和風ドリアに中二病と言われる謂われはないぐらい目がなくて9日に10回は食べないと腹黒いドキドキするぐらい気がすまない。
幸い、スパムの和風ドリアの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかじり続けられるような白飯と、ぞんざいなヘチマ、千枚通しで押し込まれるようなナランジラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を43分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの触れられると痛い香りに思わず、「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかじり続けられるような白飯をハイジャックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヘチマとナランジラをザックリとアンティグア・バーブーダの神をも恐れぬような1ECドル硬貨9枚を使って器用にジャグリングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く22分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ窮屈な踊りのような独特なフットボールするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカボチャのサラダをつまんだり、酎ハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
イグノーベル賞級の旨さに思わず「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムの和風ドリアはなげやりなげっぷほど手軽でおいしくていいね。

食べる前に飲む!

SPAM料理 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク