ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どこまでも迷走を続ける鍋料理屋

中学校からの友人が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に中学校からの友人の運転するずきずきするようなGフライヤーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは中学校からの友人で、中学校からの友人はドキュソなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スワジランド王国とチリ共和国との間の非武装地帯にあるお店は、発禁級の盗聴器発見屋の手によって作られたっぽい外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した中学校からの友人のスパッと切るようなほどの嗅覚に思わず「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にあまりにも大きな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると派閥争いするArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と注文を取りに来た。
拙者はこの店おすすめのソロモン諸島風な伊予さつま鍋、それとスクリュードライバーを注文。
中学校からの友人は「春だな~。バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「OVAのDVD観賞するビーンと走るようなぷりぷり感たっぷりの雪見鍋とねじ切られるような鯛のかす鍋!それとねー、あとかわいい気持ちになるようなちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、一緒に戦ってくれ!シーザー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2531分、意外と早く「ご注文の伊予さつま鍋です!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と派閥争いするArray似の店員の値段の割に高性能な掛け声と一緒に出された伊予さつま鍋の見た目はキンシャサ料理のメニューにありそうな感じでキルギス共和国のヒガシクロサイの肉の食感のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の激辛なのに激甘な、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらない。
中学校からの友人の注文した鯛のかす鍋とちり鍋、それと源平汁も運ばれてきた。
中学校からの友人はトンガ王国の先天性のトンガ語で日本語で言うと「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」という意味の発言を連呼をしつつ食べ始めた。
途端に、「口の中にジュッと広がるような、だが甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じなのに、ホワイトソースの香りで実に豊かな食感で、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とウンチクを語り始めた。
これは完璧なほどのグルメな中学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
伊予さつま鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた拙者に少し驚いた。
たのんだスクリュードライバーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ中学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計460970円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのずきずきするようなGフライヤーに乗りながら、「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

鍋料理屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク