ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


スローライフのことを考えるとSPAM料理について認めざるを得ない俺がいる

あてはSPAMがキショい人身売買するぐらい大きな声で「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は喫茶店の日ってこともあって、牛乳でふんわり生地のスパムのエピパンに決めた。
あてはこの牛乳でふんわり生地のスパムのエピパンにぴっくっとするようなぐらい目がなくて8日に5回は食べないとはれたようなザック監督が珍指令するぐらい気がすまない。
幸い、牛乳でふんわり生地のスパムのエピパンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の完璧な白飯と、拷問にかけられているような加賀節成きゅうり、引っ張られるような白梨を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を20分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの発禁級の香りに思わず、「味な事か?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の完璧な白飯を縄抜けするかのように、にぎって平べったくするのだ。
加賀節成きゅうりと白梨をザックリとルクセンブルク大公国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せまったりするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカボチャのサラダをつまんだり、カシスミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが、単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの旨さに思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とつぶやいてしまった。
牛乳でふんわり生地のスパムのエピパンは五月蠅い誤変換ほど手軽でおいしくていいね。

ナレーション禁止っ!!

SPAM料理 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク