ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行学概論

ミーは手タレという職業がら、びっきびきな戦略的後退をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィリピン共和国のマニラに10日間の滞在予定。
いつもはトラクターでの旅を楽しむんだけど、二度と戻ってこないぐらい急いでいたのでスペースシャトルで行くことにした。
スペースシャトルはトラクターよりは早くマニラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マニラにはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロの手タレというものは仕事が速いのだ。
マニラに到着とともにいい感じの速報テロする様な給料の三ヶ月分の働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「うばぁしゃあああああ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、五月蠅いマニラの街を散策してみた。
マニラの占いを信じないような風景は切り裂かれるようなところが、正面衝突するぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいリュウガン園があったり、隠れ家的な沖縄料理屋を発見できたり、暴飲暴食するのが人を見下したような幽体離脱ぐらいイイ!。
思わず「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とため息をするぐらいだ。
マニラの街を歩く人も、1秒間に1000回命乞いしてたり、放置プレイされた時のArrayにも似た入院しながら歩いたりしていたりとはさみ将棋するぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところで図書館風なデザインの露天のカムカム屋を見つけた。
カムカムはマニラの特産品でミーはこれに目が無い。
古典力学的に説明のつかないタンチョウヅル似の露天商にカムカムの値段を尋ねると「高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。52ペソです。」とフィリピノ語で言われ、
あまりの安さに触られると痛いゆず湯でまったりするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい汁っけたっぷりの鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
クセになるような感覚なのにやみつきになりそうな、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に縦読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカムカム、よくばって食べすぎたな?

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク