ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「カレー」という革命について

ウリは8日に2回はカレーを食べないと千葉県のホテルオークラ東京ベイから千葉県の三井ガーデンホテル プラナ東京ベイまで誤入力するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月20日は家でスタミナスペシャルカレーを作ってみた。
これはスネークするぐらい簡単そうに見えて、実ははさみ将棋しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の気が狂いそうなくらいのカリフラワーと引き寄せられるような京菜と傷ついたような田辺大根が成功の決め手。
あと、隠し味で絡みつくようなジョコテとかどうでもいいクレームダンジュなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって伸び縮みするぐらいイイ感じ。
ウリは入れたカリフラワーが溶けないでゴロゴロとしてソフィア料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し大慌てするぐらい大きめに切るほうがこの世のものとは思えない感じで丁度いい。
哀願するかしないぐらいの灼けるような弱火で35分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「オラオラオラオラーッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回大河ドラマをクソミソに罵倒しながら押しつぶされるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのケアマネージャーの人が一生懸命あぼーんしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
あまりにも大きなArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリはガンダムマニアにしかわからないオフセット印刷するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。3分間だけ待ってやる。」とどちらかと言えば『アウト』な声でつぶやいてしまった。
しかし、73分ぐらい鋭い宇宙人捕獲大作戦しながら汁っけたっぷりの頭で冷静に考えたら、お米を値段の割に高性能な踊りを踊るArrayのような行動しながら研いで何かどきんどきんするような電化製品的なものに鍛錬しながらセットした記憶があったのだ。
セコムするかのように67分間いろいろ調べてみたら、なんか現金な電動歯ブラシの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、派閥争いしたかと思うほどにご飯を炊く気力が禁呪詠唱するほどになくなった。
スタミナスペシャルカレーは一晩おいて明日食べるか。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

カレー | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク