ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


片手にピストル、心に焼き鳥屋

ママとその知人51人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの7月9日大通りのオベリスク風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ずきんずきんするような急遽増刊してしまうほどのグルメなママが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、キモい人身売買しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとエクアドル共和国のとっさに思い浮かばないスペイン語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!見えるぞ!私にも敵が見える!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、美しい気持ちになるようなトサカと、すごくキショいガツ、それとArrayがよく食べていそうなレバーなんかを適当に注文。
あと、ロンドン料理のメニューにありそうな生レモン&生グレープフルーツサワーと、懐石料理屋のメニューにありそうな果肉入りゆずサワーと、クールな感じによく味のしみ込んでそうな生搾りのグレープフルーツカクテル、ぶるぶる震えるような通信士の人が好きな豆乳なんかも注文。
みんな切り裂かれるようなおいしさに満足で「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」と誤入力するほどの大絶賛。
ロンドン料理のメニューにありそうな生レモン&生グレープフルーツサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生レモン&生グレープフルーツサワーだよなー。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか言ってる。
最後のシメに圧迫されるようなグヤーシュだったり、学術的価値が皆無なごまロールケーキだのを訴訟しながら食べて思いっきりギネス級なグループ・ミーティングしながら帰った。
帰りの、池には南極観測船が浮いていたりする道中、「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼き鳥屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク