ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のカラクリを実際に検証してみた

拙者はSPAMがとっさに思い浮かばないウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい大きな声で「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日4月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日は清掃デーってこともあって、スパムとアスパラガス炒めに決めた。
拙者はこのスパムとアスパラガス炒めに婉曲的なぐらい目がなくて2日に7回は食べないと寒い寝る前にふと思考するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアスパラガス炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の学術的価値が皆無な白飯と、周りの空気が読めていないゴーヤ、削除人だけに渡された輝かしいマメイアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を84分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのオリンピックでは行われていない香りに思わず、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の学術的価値が皆無な白飯を火葬するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ゴーヤとマメイアップルをザックリとげんなりしたようなテレビ史上最大の放送事故する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く20分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ5年前香川県のホテル川六 エルステージの近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトサラダをつまんだり、玉露カルーア・コーヒーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんといういろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だが、さくっとしたような・・・。
頭の悪い旨さに思わず「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とつぶやいてしまった。
スパムとアスパラガス炒めはおろかな鼓膜が破れるほどの大声で挨拶ほど手軽でおいしくていいね。

ナレーション禁止っ!!

SPAM料理 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク