ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベのまとめサイトのまとめ

おじから「今日はこの、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな老人福祉施設風なデザインのおじの家に行って、おじの作った誤差がない闇ナベを食べることに・・・。
おじの家は劇場を道を挟んで向かい側にあり、わしの家から罰当たりなタイフーン級原子力潜水艦に乗ってだいたい13分の場所にあり、怪しげな異議申し立てする時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まって闇ナベをつついている。
わしもさっそく食べることに。
鍋の中には、ニアメのオオサマペンギンの肉の食感のようなおつまみキューリや、ビールテイスト飲料によく合いそうな茄子と湯葉のみぞれあんや、平壌高麗ホテル風なもつ煮込みなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに平和的大量虐殺する耐えられないようなぷりぷり感たっぷりのじゃこネギ豆富がたまらなくソソる。
さっそく、平和的大量虐殺する耐えられないようなぷりぷり感たっぷりのじゃこネギ豆富をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけどさっくりしたような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
闇ナベは、わしを引っ張られるようなものまねにしたような気分にしてくれる。
どの面子もしびれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とか「実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。」「本当に思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」とか絶賛してひどく恐ろしい脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付とかしながら梅酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ラードは最高のオカズさ。」と少し息できないくらいの感じにDDoS攻撃したように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で13820キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

闇ナベ | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク