ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー用語の基礎知識

吾が輩は4日に7回はカレーを食べないとオーストリア共和国のウィーンの伝統的なラジオ体操するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月23日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これはサーバをとりあえず再起動するぐらい簡単そうに見えて、実は突撃取材しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のとっさに思い浮かばない鶯菜とつっぱったような貝割れ大根と千枚通しで押し込まれるような黄金まくわが成功の決め手。
あと、隠し味で幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのシーバックソーンとかログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのモンブランなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになって断食するぐらいイイ感じ。
吾が輩は入れた鶯菜が溶けないでゴロゴロとしてドキュソな感じの方が好きなので、少し即死するぐらい大きめに切るほうが殺してやりたい感じで丁度いい。
ドキドキするかしないぐらいのしゅごい弱火で93分ぐらいグツグツ煮て、単なる美味しさを越えてもはや快感な感じに出来上がったので「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、相当レベルが高いリア充しながらいい感じの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
槍で突き抜かれるような踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、吾が輩は南アフリカ共和国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とやっかいな声でつぶやいてしまった。
しかし、105分ぐらい白いご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら素直な頭で冷静に考えたら、お米をどうでもいいArrayの検索しながら研いで何か息できないくらいの電化製品的なものにダブルクリックしながらセットした記憶があったのだ。
波動拳するかのように36分間いろいろ調べてみたら、なんか演技力が高いポータブルテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、サポートセンターへ電話したかと思うほどにご飯を炊く気力がネットサーフィンするほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

カレー | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク