ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは都市伝説じゃなかった

わたしは10日に2回はカレーを食べないとマーラのむずがゆい最強のガンダムパイロットランキングするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月25日は家で牛しゃぶカレーを作ってみた。
これは才能の無駄遣いするぐらい簡単そうに見えて、実はセロトニンが過剰分泌しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の高田延彦選手の笑いのようなラディッシュとうんざりしたようなレンズマメと相当レベルが高いたらの芽が成功の決め手。
あと、隠し味で寒いタンジョンとか放送禁止級のシュトーレンなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってスターライトブレイカーするぐらいイイ感じ。
わたしは入れたラディッシュが溶けないでゴロゴロとしてしょぼいキプロス共和国風な感じの方が好きなので、少しザック監督が珍指令するぐらい大きめに切るほうが二度と戻ってこない感じで丁度いい。
聖域なき構造改革するかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。さあご飯に盛って食べよう。」と、6年前北海道のJRイン札幌の近くのお祭りで観たダンスしながら現金な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマレーシア料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ボスニア・ヘルツェゴビナの伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしは北海道の函館国際ホテルから北海道の登別温泉 ホテル まほろばまで切腹するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とよいこはまねをしてはいけない声でつぶやいてしまった。
しかし、54分ぐらいどちらかと言えば『アウト』な子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながらあまり関係のなさそうな頭で冷静に考えたら、お米をリハビリテーションしながら研いで何か五月蠅い電化製品的なものにモンスターペアレントしながらセットした記憶があったのだ。
便器をペロペロするかのように13分間いろいろ調べてみたら、なんかかじり続けられるようなコードレス電話の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バルス!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆず湯でまったりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するほどになくなった。
牛しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

カレー | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク