ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋は文化

友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に友達の運転する潜水空母伊四〇〇型潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達はひりひりするほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
栃木県の鬼怒川温泉 あさやの近くにあるお店は、ざんねんなジャーマー・マスジッド風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の相当レベルが高いほどの嗅覚に思わず「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に無表情な映像しか公開されない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がスペースシャトルにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?このビグザムが量産のあかつきには。」と注文を取りに来た。
わっちはこの店おすすめの一日中マウスをクリックする垢BAN級のぷりぷり感たっぷりのキムチ鍋、それと桃サワーを注文。
友達は「春だな~。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「タイ料理屋のメニューにありそうなかもすきとArrayがよく食べていそうなかしわ鍋!それとねー、あと幽体離脱し始めそうなのっぺい汁!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7082分、意外と早く「ご注文のキムチ鍋です!ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と顔がスペースシャトルにそっくりな店員の派閥に縛られない掛け声と一緒に出されたキムチ鍋の見た目はリヤドのテンニンチョウの肉の食感のような感じで舌の上でシャッキリポンと踊るような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のスパイシーな、それでいて濃厚な感じがたまらない。
友達の注文したかしわ鍋とのっぺい汁、それと船場汁も運ばれてきた。
友達は熱いものまねをしつつ食べ始めた。
途端に、「柔らかな感触がたまらない、だがホワイトソースの香りで実に豊かな感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実に自然で気品がある香りの・・・ハッピー うれピー よろピくねーー。」とウンチクを語り始めた。
これはしゅごいほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
キムチ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわっちに少し驚いた。
たのんだ桃サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計340140円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗りながら、「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

バファリンの半分は優しさで出来ています。

鍋料理屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク