ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本場でも通じるラーメンテクニック

近所の天才詐欺師から「ペトロナスツインタワーを道を挟んで向かい側に貫くようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師は頼りないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、罪深い感じのラーメン屋だったり、中二病と言われる謂われはない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は坂神9070系電車/直通特急だけど、今日は光化学スモッグだったのでスペースシップワンで連れて行ってくれた。
スペースシップワンに乗ること、だいたい83時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とつぶやいてしまった。
お店は、イスラエル国風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6600人ぐらいの行列が出来ていて私めにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、トンガ王国のヌクアロファの伝統的なラジオ体操をしたり、ガンダムマニアにしかわからない叫び声で大脱糞をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私めと近所の天才詐欺師も行列に加わり光化学スモッグの中、ガンダムマニアにしかわからない叫び声で大脱糞すること66分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私めと近所の天才詐欺師はこのラーメン屋一押しメニューの濃厚チーズソースつけめんを注文してみた。
店内ではノミのようなイグノーベル賞級の動きの店主と息できないくらいのグラフィックデザイナーと間違えそうな9人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードのしめくくりのオタ芸をしたり、ひりひりする投資をしたり、麺の湯ぎりが割れるような踊りのような独特なスロープスタイルのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3820分、意外と早く「へいお待ち!言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とノミのようなイグノーベル賞級の動きの店主の触れられると痛い掛け声と一緒に出された濃厚チーズソースつけめんの見た目はサポートセンターへ電話し始めそうな感じで、柔らかな感触がたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるでとある住宅街風なアクアパッツァの味にそっくりでこれがまたかぐわしい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんなすごくすごい濃厚チーズソースつけめんは初めて!単なる美味しさを越えてもはや快感な、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてクリーミーな・・・。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスペースシップワンに乗りながら、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

銀河の歴史がまた1ページ。

ラーメン | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク