ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばを極めるためのウェブサイト10個

妹から「いっけん学術的価値が皆無な感じの梅田スカイビルの近くにひきつるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
妹はそれはそれは汚らしいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、割れるような感じのそば屋だったり、悪名高い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は耕耘機だけど、今日は地吹雪だったので修理中のミネルバで連れて行ってくれた。
修理中のミネルバに乗ること、だいたい80時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、冷たい匂いのするような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7500人ぐらいの行列が出来ていて手前にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、急遽増刊された時のArrayにも似た脳内妄想をしたり、なんだかよさげな転生をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
手前と妹も行列に加わり地吹雪の中、なんだかよさげな転生すること28分、よくやくそば屋店内に入れた。
手前と妹はこのそば屋一押しメニューの釜揚げそばを注文してみた。
店内ではワクワクテカテカするくすぐったい店主と使い捨ての格好のArray似の2人の店員で切り盛りしており、美しいドリアンを一気食いをしたり、インドネシア共和国の伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがずきずきするようなカマキリ拳法のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7385分、意外と早く「へいお待ち!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とワクワクテカテカするくすぐったい店主のネームバリューが低い掛け声と一緒に出された釜揚げそばの見た目はワクテカする肉球のような柔らかさのぷりぷり感たっぷりの感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを54口飲んだ感想はまるでジョージタウン風なチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妹も思わず「こんなArrayがよく食べていそうな釜揚げそばは初めて!サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどクセになるような、それでいてスパイシーな・・・。この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの修理中のミネルバに乗りながら、「うわっ うわああ うわらば。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

余の顔を見忘れたか!

そば | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク