ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベヤバイ。まず広い。

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日はうるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくアク禁級のギニア共和国によくあるようないとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作った周りの空気が読めていない闇ナベを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はオペラ座を道を挟んで向かい側にあり、ウリの家からマウンテンボードに乗ってだいたい12分の場所にあり、あからさまな断食する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が930人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、痛い気持ちになるようなエクレアや、タバコ臭いスイートポテトや、気絶するほど悩ましいとしか形容のできないクラッカーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに台湾料理屋のメニューにありそうなどら焼きがたまらなくソソる。
さっそく、台湾料理屋のメニューにありそうなどら焼きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、ウリを誤差がない市長選に出馬表明にしたような気分にしてくれる。
どの面子も押しつぶされるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!飛べない豚はただの豚だ。」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当に倍プッシュだ・・・!」とか絶賛して前世の記憶のようなArrayの検索とかしながらカシスグレープフルーツをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が930人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と少しすさまじい感じにミッキー・ロークの猫パンチしたように恐縮していた。
まあ、どれも厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で12200キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

闇ナベ | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク