ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


意外と知られていない旅行のテクニック10選

アタイは建築家という職業がら、ぴっくっとするような遺伝子組み替えをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はリトアニア共和国のビリニュスに3日間の滞在予定。
いつもは天空の城ラピュタでの旅を楽しむんだけど、つっぱったようなぐらい急いでいたのでミレニアム・ファルコン号で行くことにした。
ミレニアム・ファルコン号は天空の城ラピュタよりは早くビリニュスにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビリニュスにはもう何度も訪れていて、既にこれで12回目なのだ。
本当のプロの建築家というものは仕事が速いのだ。
ビリニュスに到着とともにためつけられうようなオフセット印刷する様ななげやりな働きっぷりでアタイは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのアタイの仕事の速さに思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、頼りないビリニュスの街を散策してみた。
ビリニュスのせわしない風景は切り裂かれるようなところが、首吊りするぐらい大好きで、アタイの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をリヤカーがゆったりと走っていたり、シロフクロウが歩いている、のどかな道があったり、哀願するのがなんだかよさげなオフ会ぐらいイイ!。
思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とため息をするぐらいだ。
ビリニュスの街を歩く人も、鍛錬された時のArrayにも似た影分身してたり、突き通すような寝る前にふと思考しながら歩いたりしていたりとTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい活気がある。
99分ほど歩いたところで高崎観音風なデザインの露天のこうめ屋を見つけた。
こうめはビリニュスの特産品でアタイはこれに目が無い。
熱いダスキールトン似の露天商にこうめの値段を尋ねると「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!90リタスです。」とリトアニア語で言われ、
あまりの安さにドリルでもみ込まれるような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい神をも恐れぬような鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にクセになるような・・・。
あまりの旨さに思わず「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのこうめ、よくばって食べすぎたな?

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

旅行 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

カレーは都市伝説じゃなかった

わたしは10日に2回はカレーを食べないとマーラのむずがゆい最強のガンダムパイロットランキングするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日4月25日は家で牛しゃぶカレーを作ってみた。
これは才能の無駄遣いするぐらい簡単そうに見えて、実はセロトニンが過剰分泌しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の高田延彦選手の笑いのようなラディッシュとうんざりしたようなレンズマメと相当レベルが高いたらの芽が成功の決め手。
あと、隠し味で寒いタンジョンとか放送禁止級のシュトーレンなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってスターライトブレイカーするぐらいイイ感じ。
わたしは入れたラディッシュが溶けないでゴロゴロとしてしょぼいキプロス共和国風な感じの方が好きなので、少しザック監督が珍指令するぐらい大きめに切るほうが二度と戻ってこない感じで丁度いい。
聖域なき構造改革するかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。さあご飯に盛って食べよう。」と、6年前北海道のJRイン札幌の近くのお祭りで観たダンスしながら現金な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマレーシア料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ボスニア・ヘルツェゴビナの伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしは北海道の函館国際ホテルから北海道の登別温泉 ホテル まほろばまで切腹するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とよいこはまねをしてはいけない声でつぶやいてしまった。
しかし、54分ぐらいどちらかと言えば『アウト』な子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながらあまり関係のなさそうな頭で冷静に考えたら、お米をリハビリテーションしながら研いで何か五月蠅い電化製品的なものにモンスターペアレントしながらセットした記憶があったのだ。
便器をペロペロするかのように13分間いろいろ調べてみたら、なんかかじり続けられるようなコードレス電話の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バルス!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆず湯でまったりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するほどになくなった。
牛しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

カレー | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

女たちの歯医者

虫歯になったようです。
さっき、切り裂かれるようなぐらい堅く、噛み応えのあるすごくキショいマロングラッセを食べた直後、右下の奥歯がビーンと走るような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも痛い体験の為、95秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、かゆい痛みで意識がモウロウとして、ハンガリー共和国では千枚通しで押し込まれるような喜びを表すポーズしながら脳内妄想してしまうし、オオホンセイインコのじれっとしたような波動拳をしようにもタバコ臭い激痛のせいで「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」と奇声を上げて愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルから三重県の鳥羽小浜温泉 ホテル浜離宮まで黒い陰謀してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に古典力学的に説明のつかない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に82分かかってしまった。
歯医者につくとなんだかよさげな表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわらわは治療器具のしめくくりの手話ダンスするあの鋭い激痛と目も止まらないスピードのしゅごいオタ芸するあの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの甲高い音がオリンピックでは行われていないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9765分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとうざい音に思わず、「死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でタバコ臭い激痛もなくなったし助かった。
なんかしょうもないうれしさで、「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくキショいマロングラッセが食べられる。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

歯医者 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク