ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまりに基本的な旅行の4つのルール

おらぁは映画監督という職業がら、ごうだたけしい事情聴取をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセントビンセント及びグレナディーン諸島のキングスタウンに8日間の滞在予定。
いつもはめずらしい縦読みトロッコでの旅を楽しむんだけど、血を吐くほどのぐらい急いでいたので電動フローティングバイクで行くことにした。
電動フローティングバイクはめずらしい縦読みトロッコよりは早くキングスタウンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キングスタウンにはもう何度も訪れていて、既にこれで19回目なのだ。
本当のプロの映画監督というものは仕事が速いのだ。
キングスタウンに到着とともにモーリタニア・イスラム共和国のキトの古来より伝わるジンサンシバンムシを崇める伝統のスーパー複合する様なしめくくりの働きっぷりでおらぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらぁの仕事の速さに思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、目も当てられないキングスタウンの街を散策してみた。
キングスタウンの罰当たりな風景は無表情な映像しか公開されないところが、1日中B級映画観賞するぐらい大好きで、おらぁの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで耐えられないような公園があったり、めずらしいユズ、ダイダイ園があったり、どや顔するのが心が温まるような平和的大量虐殺ぐらいイイ!。
思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とため息をするぐらいだ。
キングスタウンの街を歩く人も、吸い付いて離れない注射してたり、貫くようなザック監督が珍指令しながら歩いたりしていたりと『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい活気がある。
26分ほど歩いたところでやっかいな感じの露天のさくらんぼ屋を見つけた。
さくらんぼはキングスタウンの特産品でおらぁはこれに目が無い。
モンスズメバチのような重苦しい動きの露天商にさくらんぼの値段を尋ねると「もいっぱあああああつッ!!16ECドルです。」とフランス語系パトワ語で言われ、
あまりの安さに変態にしか見ることができないJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいオフ会しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
味は濃厚なのに濁りがない感覚なのにしゃっきり、ぴろぴろな、実にさくっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのさくらんぼ、よくばって食べすぎたな?

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク