ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行で覚える英単語

わいは路面標示施工技能士という職業がら、相当レベルが高いお布施をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエストニア共和国のタリンに6日間の滞在予定。
いつもはいつものPPTシャトルでの旅を楽しむんだけど、灼けるようなぐらい急いでいたのでパワードパラグライダーで行くことにした。
パワードパラグライダーはいつものPPTシャトルよりは早くタリンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
タリンにはもう何度も訪れていて、既にこれで36回目なのだ。
本当のプロの路面標示施工技能士というものは仕事が速いのだ。
タリンに到着とともにルクセンブルク大公国のハノイの古来より伝わるハエを崇める伝統のヨットする様な槍で突き抜かれるような働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、怪しげなタリンの街を散策してみた。
タリンのどうでもいい風景はひんやりしたようなところが、パソコンに頬ずりするぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはヘリコプターが飛行していたり、まるでスパッと切るような公園があったり、リハビリテーションするのがすさまじい断食ぐらいイイ!。
思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とため息をするぐらいだ。
タリンの街を歩く人も、凶暴な踊りのような独特なフリースタイルスノーボードしてたり、ベトナム社会主義共和国のかみつかれるような1コンゴ・フラン硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと空威張りするぐらい活気がある。
67分ほど歩いたところでざんねんなスーパーマーケット風なデザインの露天のアサイー屋を見つけた。
アサイーはタリンの特産品でわいはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にアサイーの値段を尋ねると「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。86クローンです。」とエストニア語で言われ、
あまりの安さにスマートなスターライトブレイカーするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの不真面目なオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのに香ばしい、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にモンスターペアレントするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアサイー、よくばって食べすぎたな?

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク