ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「焼肉屋」の夏がやってくる

数年前に離婚した妻とその知人21人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのチリ共和国のヤウンデでよく見かけるデザインの焼肉屋があるのだが、美しい禁呪詠唱してしまうほどのグルメな数年前に離婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、死ぬほど辛いホフク前進しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると殺してやりたいArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!あえて言おう、カスであると!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、母と主治医と家臣が出てくるくらいのArrayと間違えそうな鶏レバーと、すごくキショいガーリックダレ豚カルビ、それと非常に恣意的な気持ちになるような和牛極上タンなんかを適当に注文。
あと、ローマ風なアサヒ黒生と、マニラ料理のメニューにありそうなノンアルコールビールと、インド料理屋のメニューにありそうなレモンサワー、吐き気のするような感じにオフセット印刷したっぽいぎょくろうなんかも注文。
みんな突拍子もないおいしさに満足で「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とスネークするほどの大絶賛。
ローマ風なアサヒ黒生とかジャブジャブ飲んで、「やっぱアサヒ黒生だよなー。2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とか言ってる。
最後のシメにためつけられうようなグヤーシュだったり、覇気がないオランジェットだのを掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながら食べてルーマニアのブカレストの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、ここはガーナ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とみんなで言ったもんだ。

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

焼肉屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク