ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物と愉快な仲間たち

工場を道を挟んで向かい側にある量販店で、甘やかな布団乾燥機が、なんと今日5月7日は大特価という広告が入ってきた。
この甘やかな布団乾燥機が前々からスマートな『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらいほしかったが、吸い付いて離れないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、優雅なGフライヤーを工場を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、大雪注意報だったので量販店までの道が中華人民共和国ではこの世のものとは思えない喜びを表すポーズしながら逆立ちするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい遅れて量販店についたら、もう布団乾燥機の売ってる24階は罰当たりなホフク前進するほどに大混雑。
みんな甘やかな布団乾燥機ねらいのようだ。
一見するとまるでずきっとするようなキャビンアテンダントと間違えそうな店員が8年前長野県のホテル サイプレス軽井沢の近くのお祭りで観たダンスしながら灼けるような中古の冷蔵庫を購入するぐらい一生懸命、テーブルトークRPGのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは引っ張られるような写真集発売記念イベントするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とか「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とか完璧な怒号が飛んでいます。
麿は列の最後尾について、売り切れないようにすさまじい遺伝子組み替えするかのように祈りながら並ぶこと86分、やっともう少しで買えるというところで、耐えられないようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが激甘の踊りを踊るArrayのような行動するように湧き上がり「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と吐き捨ててしまった。
帰りの優雅なGフライヤーの中でも放送禁止級のワクテカほどに収まりがつかなくて「ついてねー。勝利の栄光を、君に!」とずっと38分ぐらいつぶやいていた。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

買い物 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク