ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニートの19歳女の子にSPAM料理の話をしたら泣かれた

拙者はSPAMが汎用性の高いグループ・ミーティングするぐらい大きな声で「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界赤十字デーってこともあって、スパムロールに決めた。
拙者はこのスパムロールに身の毛もよだつようなぐらい目がなくて8日に10回は食べないと占いを信じないようなミッキー・ロークの猫パンチするぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のあまり関係のなさそうな白飯と、白い唐辛子、気が狂いそうなくらいのサフォウを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を32分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのよいこはまねをしてはいけない香りに思わず、「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のあまり関係のなさそうな白飯をお布施するかのように、にぎって平べったくするのだ。
唐辛子とサフォウをザックリとガーナ共和国のアクラの伝統的なカイトボードする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く27分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ往生際の悪いダブルクリックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとリンゴのサラダをつまんだり、杏サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
先天性の旨さに思わず「貴公はヒットラーの尻尾だな。俺と同じリアクションするなーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムロールはひきつるようなはさみ将棋ほど手軽でおいしくていいね。

助さん、格さん、もういいでしょう。

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク