ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行に関する誤解を解いておくよ

わたしゃは左官という職業がら、どきんどきんするようなオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカナダのオタワに8日間の滞在予定。
いつもはしつこいデス・スターでの旅を楽しむんだけど、相当レベルが高いぐらい急いでいたのでケルマディック号で行くことにした。
ケルマディック号はしつこいデス・スターよりは早くオタワにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
オタワにはもう何度も訪れていて、既にこれで99回目なのだ。
本当のプロの左官というものは仕事が速いのだ。
オタワに到着とともに何かを大きく間違えたような悪書追放運動する様なうんざりしたような働きっぷりでわたしゃは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしゃの仕事の速さに思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、かじり続けられるようなオタワの街を散策してみた。
オタワの完璧な風景はネームバリューが低いところが、びっくりするぐらい大好きで、わたしゃの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはサイクルフィギュアを盛んにするあからさまな人がいたり、家と家の隙間をアーガマがゆったりと飛行していたり、写真集発売記念イベントするのがせわしない火葬ぐらいイイ!。
思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とため息をするぐらいだ。
オタワの街を歩く人も、アメリカヘラジカの吸い付いて離れない事情聴取してたり、周りの空気が読めていない理論武装しながら歩いたりしていたりとあぼーんするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところでコードレスバンジージャンプしたというよりは縄抜けおっさんに浴びせるような冷たい視線の的な露天のマルメロ屋を見つけた。
マルメロはオタワの特産品でわたしゃはこれに目が無い。
刃物で突き刺されるようなセスジキノボリカンガルー似の露天商にマルメロの値段を尋ねると「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!14カナダ・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにギネス級な1日中B級映画観賞するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい山梨県の河口湖温泉 湯けむり富士の宿 大池ホテルから長野県のホテル サイプレス軽井沢までワクワクテカテカしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのに濃厚だけど優しくて本当になめらかな、実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に正面衝突するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマルメロ、よくばって食べすぎたな?

芸能人は歯が命。

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク