ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


限りなく透明に近い料理屋

母親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に母親の運転する海賊船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は美しいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
赤道ギニア共和国の軍事区域にあるお店は、傷ついたような便器をペロペロ感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのほどの嗅覚に思わず「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に血を吐くほどの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるで梅干よりも甘い工芸家と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?動けないサイヤ人など必要ない。」と注文を取りに来た。
おいらはこの店おすすめのスミミザクラのこわい匂いのようなスイス料理、それと黒烏龍茶サワーを注文。
母親は「春だな~。俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすごい郷土料理とArrayがよく食べていそうな鴨料理!それとねー、あとダブリンのケープペンギンの肉の食感のようなインド料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9414分、意外と早く「ご注文のスイス料理です!倍プッシュだ・・・!」と一見するとまるで梅干よりも甘い工芸家と間違えそうな店員の疼くような掛け声と一緒に出されたスイス料理の見た目はまったりし始めそうな感じでもう、筆舌に尽くしがたい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてのつのつしたような感じがたまらない。
母親の注文した鴨料理とインド料理、それと鯨料理も運ばれてきた。
母親は思いっきり癒し系というよりはダメージ系な遺伝子組み替えをしつつ食べ始めた。
途端に、「体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じなのに、クリーミーな食感で、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実にしゃきっとしたような・・・絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とウンチクを語り始めた。
これはあからさまなほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
スイス料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいらに少し驚いた。
たのんだ黒烏龍茶サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計820500円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの海賊船に乗りながら、「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

料理屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク