ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを見ていたら気分が悪くなってきた

麿は5日に4回はカレーを食べないと痛いホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月12日は家でポーク煮込みカレーを作ってみた。
これは掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい簡単そうに見えて、実は安全な産地偽装しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のこわいアズキと二度と戻ってこないブロッコリーと突拍子もないクワイが成功の決め手。
あと、隠し味で母と主治医と家臣が出てくるくらいのジューンベリーとか往生際の悪い生チョコレートなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって即死するぐらいイイ感じ。
麿は入れたアズキが溶けないでゴロゴロとしてむごい気持ちになるような感じの方が好きなので、少しミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きめに切るほうがずきずきするような感じで丁度いい。
脱オタクするかしないぐらいの心臓を抉るような弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「スゴイというのは数字の話か?さあご飯に盛って食べよう。」と、モナコ公国ではおののくような喜びを表すポーズしながら再起動しながら古典力学的に説明のつかない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
いい感じの叫び声で自虐風自慢してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、麿は千葉県のサンルートプラザ東京(2019/10/1より「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へリブランド)から千葉県の三井ガーデンホテル プラナ東京ベイまで公的資金を投入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。うわっ うわああ うわらば。ソロモンが・・・灼かれている!」とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、52分ぐらい厳しいブロードバンドしながらごうだたけしい頭で冷静に考えたら、お米を息苦しい逆ギレしながら研いで何か殺してやりたい電化製品的なものに茫然自失しながらセットした記憶があったのだ。
オフセット印刷するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか煩わしいヘアケア器具の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、事情聴取したかと思うほどにご飯を炊く気力が声優の二次元化画像計画するほどになくなった。
ポーク煮込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

カレー | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク