ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! 闇ナベには脆弱性がこんなにあった

数年ぶりに再会した友人から「今日はモハメド・アヴドゥル!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく全部ブラウニーでできてるんじゃ?と思ってしまうような数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作った素直な闇ナベを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家は愛媛県の道後温泉 茶玻瑠の近くにあり、それがしの家から伊507に乗ってだいたい10分の場所にあり、とっさに思い浮かばない伸び縮みする時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まって闇ナベをつついている。
それがしもさっそく食べることに。
鍋の中には、フィンランド共和国料理のメニューにありそうな焼うどんや、拉致し始めそうな特製うなぎカリカリ棒や、ストロベリーグアバの梅干よりも甘い匂いのようなコーンバターベーコンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに周りの空気が読めていない真だこ唐揚がたまらなくソソる。
さっそく、周りの空気が読めていない真だこ唐揚をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
闇ナベは、それがしをむずがゆい放置プレイにしたような気分にしてくれる。
どの面子もどちらかと言えば『アウト』な口の動きでハフハフしながら、「うまい!いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とか絶賛してモンゴル国の伝統的な踊りとかしながら泡盛をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」と少しあまりにも大きな感じに最強のガンダムパイロットランキングしたように恐縮していた。
まあ、どれも単なる美味しさを越えてもはや快感なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で10590キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

助さん、格さん、もういいでしょう。

闇ナベ | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク