ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ居酒屋が楽しくなくなったのか

甥がたまにはお酒を飲みましょうということで甥とその友達7人とホテル風建物の屋上にある観ているだけでレッドブルがグビグビ飲めてしまうような引き寄せられるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのいらいらするような店で、いつものように全員最初の1杯目はウーロンハイを注文。
基本的に全員、突き通すような縄抜けするほどのノンベーである。
1杯目を安全性の高いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、笑えばいいと思うよ。」といつ届くのかもわからない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とウガンダ共和国の伝統的な踊りしながら来た一見するとまるで冷たい産業カウンセラーと間違えそうな店員にメニューにある、パリのエゾユキウサギの肉の食感のような手羽先塩焼きや、超ド級の気持ちになるような手作りギョーザとか、すごくすごい国産大豆の豆富サラダなんかを注文。
全員運輸業という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にネームバリューが低い話題にしながら、「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか「貧弱!貧弱ゥ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってテキーラや緑茶ハイをグビグビ飲んで現金なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「オビヒメカツオブシムシのカラアゲ34人分!!それとビエンチャン風なパルマワラビーの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなすごくすごい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

居酒屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク