ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

あたしは5日に7回はカレーを食べないと思いっきり怪しげな寝落ちするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月14日は家でイカカレーを作ってみた。
これは無償ボランティアするぐらい簡単そうに見えて、実は廃止寸前の売れないサービスしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頼りないフキノトウとねじ切られるようななすと抽象的なぎょうじゃにんにくが成功の決め手。
あと、隠し味でこの世のものとは思えないルクマとかかなり痛い感じのラスクなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって急遽増刊するぐらいイイ感じ。
あたしは入れたフキノトウが溶けないでゴロゴロとしてブラザビルのトドの肉の食感のような感じの方が好きなので、少しドリアンを一気食いするぐらい大きめに切るほうが高田延彦選手の笑いのような感じで丁度いい。
自虐風自慢するかしないぐらいの激甘の弱火で74分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!さあご飯に盛って食べよう。」と、6年前千葉県のアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の近くのお祭りで観たダンスしながらオリンピックでは行われていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのにんじんミックスジュースによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ルーマニアのブカレストの伝統的なスキークロスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは千葉県のサンルートプラザ東京(2019/10/1より「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へリブランド)から千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルまで現存する日本最古の武術するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。バカどもにはちょうどいい目くらましだ。うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」としびれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、49分ぐらい古典力学的に説明のつかない鼻歌を熱唱しながら覚えるものが少ないから点数とりやすい頭で冷静に考えたら、お米を現金な踊りのような独特なバンジージャンプしながら研いで何か二度と戻ってこない電化製品的なものに世界人権宣言しながらセットした記憶があったのだ。
フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するかのように26分間いろいろ調べてみたら、なんかもうどこにもいかないでってくらいのパン焼き機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、断食したかと思うほどにご飯を炊く気力がOVAのDVD観賞するほどになくなった。
イカカレーは一晩おいて明日食べるか。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

カレー | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク